一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



本日はグランドスラム47号の発売日ですよ!!
月曜日でよかった、無事にゲット(* ´ ω ` )
47号全部持ってるのが自慢です☆

例によって76ページと161ページから
必死で暗記します(`・ω・´)

4月21日から三菱重工二見グラウンド・新日本製鐵広畑球場で行われる
第83回都市対抗野球兵庫県1次予選兼
第37回全日本クラブ選手権兵庫県予選兼
平成24年度兵庫県クラブ大会の組み合わせが
JABA公式サイトで発表になりました。



第83回都市対抗野球兵庫県1次予選兼
第37回全日本クラブ選手権兵庫県予選兼
平成24年度兵庫県クラブ大会の組み合わせはこちら
(JABA公式サイト・pdf)



都市対抗野球は今年から近畿地区の予選が一本化されるため、
兵庫県予選が一次予選→二次予選の二段階になりました。


今回の一次予選は6チームが参加。
2ブロックに分かれて1次リーグ戦を行い、
各ブロック1位と2位のチームが
4チームで行われる決勝トーナメントに進出します。



【予選1次リーググループ】

☆Aグループ
KC西宮・関西メディカルスポーツ学院・トータル阪神

☆Bグループ
神戸レールスターズ・県警桃太郎・全播磨硬式野球団



【1次リーグ】※()内は開始予定時刻

4月21日(土) Aグループ@三菱重工二見グラウンド

第1試合( 9:30)KC西宮 vs 関西メディカルスポーツ学院
第2試合(12:00)トータル阪神 vs 関西メディカルスポーツ学院
第3試合(14:30)トータル阪神 vs KC西宮


4月22日(日) Bグループ@三菱重工二見グラウンド

第1試合( 9:30)神戸レールスターズ vs 県警桃太郎
第2試合(12:00)全播磨硬式野球団 vs 県警桃太郎
第3試合(14:30)全播磨硬式野球団 vs 神戸レールスターズ


【順位決定戦】※()内は開始予定時刻

4月28日(土) @新日本製鐵広畑球場

第1試合(10:00)Aグループ2位 vs Bグループ2位
→勝者が総合3位、敗者が総合4位

第2試合(12:30)Aグループ1位 vs Bグループ1位
→勝者が総合1位、敗者が総合2位


注1※総合1位、2位、3位のチームは
第83回都市対抗野球大会兵庫県2次予選に出場。 
ただし、関西メディカルスポーツ学院が3位までに入った場合は
4位チームが繰り上げで都市対抗兵庫県2次予選に出場。


注2※総合1位、2位のチームは
第37回全日本クラブ選手権西近畿予選に出場。
ただし、トータル阪神が2位までに入った場合は
3位チームが繰り上げで全日本クラブ選手権西近畿予選に出場。
=日本選手権と全日本クラブ選手権の両大会の
地区最終予選には重複して出場できないため。
トータル阪神は2011年より日本選手権の予選出場権を選択しています。
(参考:JABA公式サイト


注1の理由については
関西メディカルスポーツ学院が企業登録だからかと思われますが、
確定情報ではないので参考として書いておきます。



予選方法が変わっても兵庫は熱い!!
すばらしいプレーを期待しています(´∀`*)

軟式野球の第68回全神戸選抜大会の準決勝・決勝戦が10日、
神戸総合運動公園サブ球場で行われました。


☆決勝戦
M’sベースボールクラブ 2−5 近畿菱重興産
(近畿菱重興産は8年ぶり6回目の優勝/
神戸軟式野球協会公式サイト)


全神戸軟式野球 近畿菱重興産がV

(12月11日・神戸新聞)

近畿菱重興産軟式野球部のみなさん、
8年ぶり6回目の優勝おめでとうございます☆



なお、最優秀選手賞に細谷忍投手、
打撃賞に庄野圭昭外野手が選ばれました。
個人賞受賞の両選手、おめでとうございます。


記事にもありますけど、昨年と一昨年は準優勝。
神戸の強豪が集まるこの大会で優勝したい気持ちは
どのチームよりも持っていたと思います。
胴上げ写真のみなさんの表情がめっちゃうれしそうで、
私もうれしくなりました☆
知ってる顔ばっかりやし(笑)
試合記事も知ってる名前いっぱい出たしヾ(*´∀`*)ノ


決勝の先発9人中8人が、
社会人野球の三菱重工神戸で活躍した選手だが
「軟式野球は芯で捉えにくく、また別物」(庄野主将)。

私も観戦したことがありますが、
軟式野球って硬式とは違った難しさがいっぱいあると思います。
硬式の出身者が多いことはプレッシャーかもしれないけど、
プレッシャーを跳ねのけて元気にがんばる、
菱興のみなさんの野球が私は大好きです。


軟式にはオフはほとんどなくって
(次の試合は12月23日!!)
寒かったり暑かったり大変やと思いますが、
みなさん身体に気をつけて、
大好きな野球を思いっきりやってくださいね!!



今大会の近畿菱重興産の試合結果と記事まとめです。

なお、軟式野球は通常7イニング制ですが、
今大会は9イニング制で行っております。
(スコアは神戸軟式野球協会公式サイト


☆11月26日・1回戦 
近畿菱重興産 18−0 神戸新聞社(7回コールド)

M’sが4強一番乗り 全神戸選抜軟式野球
(11月27日・神戸新聞)


☆12月 3日・準々決勝
近畿菱重興産 11−1 鷹取(7回コールド)

三菱重工神戸など4強 全神戸選抜軟式野球
(12月4日・神戸新聞)


☆12月10日・準決勝
後藤回漕店 2−3 近畿菱重興産

2012年の第83回都市対抗野球大会の大会要項が
8月26日のJABA臨時理事会で決定し、発表されました。
JABA公式サイト


第2回臨時理事会(8/26)決定事項

(JABA公式サイト・pdf)

2012年度(来年度)の大会日程について

(1) 第83回都市対抗野球大会(2012年度)について
   2012年度は7月中旬に12日間、東京ドームで開催する。
   開始日は関係先と調整中。


都市対抗予選地区割の改編について
(JABA公式サイト・pdf)

1.施行 第83回大会(2012年度)から

2.改編後の各代表数
  推薦  1 
  北海道 1
  東北  2
  北信越 1 
  関東 10
  東海  6
  近畿  5 
  中国  2
  四国  1
  九州  3
  合計 32
 ※近畿1減、九州1増。

3.(省略)

4.各地区内の予選方法各地区連盟で協議し届け出ることとする。
 ※近畿地区連盟より届出があった予選方法の変更は
  本日付けで承認。
  兵庫、大阪・和歌山、京滋奈の予選地区を近畿地区に統合する。
  2012年度より施行する。


近畿地区予選の方法変更は
今年の近畿地区予選終了後すぐに出てたんですけどね。

第82回都市対抗野球:近畿地区2次予選、来年から統一
(7月9日・毎日新聞)


正式に決まるまで待っていたといえばいいのか、
現実を認めたくなかったといえばいいのか。


私は「兵庫地区」のファンだから「兵庫地区代表」がなくなることには
当然ものすごい抵抗があります。
2003年に「兵京滋奈」地区に統一されて、
「兵庫地区代表」は一度姿を消しました。
2004年に兵庫地区代表が復活したときは
もう本当に涙が出そうなほどうれしかったんです。


私が社会人野球を観始めた1990年代初めは
「兵庫地区代表」は2チームでした。
企業チームが激減してたりしてますし、
現状をわかっていなかったわけではありません。
ここ数年異常に兵庫予選に気合いが入っていたのは
「もしかしたら、もう兵庫地区二次予選は今年で終わりかもしれない」
という危機感があったからです。


近畿地区予選に統一されて、なおかつ枠が減る。
「厳しくない予選なんかどこにもない」
それが私の持論ですが、来年の近畿予選はもっと厳しくなるんですね…。
でも、チーム数や代表チームの成績如何で、
地区割りは見直されるそうですから。
もしかしたらもう一度「兵庫地区代表」が復活するかもしれない。
そう思って、これからも応援していきたいと思います。


都市対抗野球:来年は東京ドームで開催 7月中旬12日間

(8月26日・毎日新聞=速報)

近畿予選の前に決まってたのに、近畿予選に集中しすぎて(?)
高校野球の記事読んでて気がつきました。すみません。


兵庫県立明石公園第一野球場が、
ネーミングライツにより
7月1日から「明石トーカロ球場」になったそうです。


明石公園「第一野球場」ネーミングライツの決定
(6月27日・兵庫県公式サイト)

スポンサー名:トーカロ株式会社
愛称:明石トーカロ球場
愛称の使用期間:平成23年7月1日〜平成28年3月31日

愛称の由来:「明石トーカロ球場」という愛称は、
この度、ネーミングライツを取得したトーカロ株式会社が、
明石に主要工場を構えていることをPRするとともに、
これまで「明石球場」として、
長く県民に親しまれた呼び名を残すことで、
地域性を重視した企業であり続けたいという
意志が込められています。

トーカロ株式会社の今後の取り組みについて:
トーカロ株式会社は、ネーミングライツ取得を契機として、
今後、以下のような取り組みを進めることとしています。
(1)青少年の健全な育成のための様々な
スポーツ活動への支援及びスポーツ大会等への協賛
(特に、当球場を使用する事業への協賛)
(2)業界紙等の広告媒体を活用した当球場のアピール


明石トーカロ球場、誕生へ!
(6月28日・トーカロ株式会社公式サイト内社員ブログ)

明石公園第1野球場 「明石トーカロ球場」に
(6月28日・神戸新聞)

明石球場:命名権、トーカロが取得 /兵庫
(6月28日・毎日新聞)


トーカロさんは本社が神戸市東灘区で、
金属等の表面処理加工業(溶射による表面改質)を
されている会社だそうです。
明石市二見町南二見に4事業所を構えていることから、
今回のネーミングライツに応募されたとのこと。


…明石市二見町南二見って、
三菱の二見工場・二見グラウンドと同じ人工島ですね(´∀`*)
勝手に親近感(笑)


明石トーカロ球場に行くのが楽しみです☆

記事にするのが遅くなってしまってごめんなさい。


第82回都市対抗野球大会の日程が5月19日に正式決定しました。

JABA公式サイトのプレスリリースはこちらからどうぞ(pdf)

第82回都市対抗野球大会概要(変更事項のみ)

(1)球場
京セラドーム大阪

(2)期日
2011年10月22日(土)〜 11日間
※ただし、日本野球機構並びにオリックス球団と協議の上、
一部日程を変更する場合があります。

(3)その他
ヽ特篭萢汁
原則として9月11日(日)までに終了する。

∩箸濆腓錣暫蠢会
9月22日(木)会場調整中(東京都内)


第82回都市対抗野球:東京以外で初開催 東日本電力不足に対応
(5月20日・毎日新聞)


一時は大会の開催も危ぶまれた都市対抗。
熱戦の舞台は大阪になりますが、社会人野球ファンとしては
「都市対抗が開催される」
それだけでも本当にうれしいjことです。
関係者のみなさまのご尽力に心から感謝いたします。


第82回都市対抗野球大会がすばらしい大会になりますように。

兵庫県警察本部に硬式野球チームが発足することになったそうです。


社会人野球:兵庫県警、硬式野球部発足へ 狙うぞ都市対抗
(4月21日・毎日新聞)


まずは今年の新卒の選手15人で練習を始め、
年末には兵庫県野球連盟にクラブチームとして加盟するとのこと。

兵庫にチームが増える!!
兵庫の社会人野球好きとしてこんなうれしいことはないです☆
これからが楽しみ! 期待しています(´∀`*)

社会人野球にたずさわる人すべての目標、
黒獅子旗をめざして戦う
夏の球宴・第81回都市対抗野球大会が本日東京ドームで開幕。
第1日は開会式を行ったあと、1回戦1試合が行われました。
(スコアはJABA公式サイト



第1試合 大阪市・NTT西日本 3−7  東京都・東京ガス

毎日新聞のスコア速報はこちらからどうぞ


東京ガスが初回に相手のミスにつけ込み鮮やかに先制。
NTT西日本も一時は1点差にまで迫りましたが、
東京ガスが終盤にダメ押し点を取って逃げ切り。

第81回都市対抗野球大会兵庫地区二次予選、
第4日〜第6日は決勝トーナメントの5試合が行われました。
(スコアはJABA公式サイト



6月12日(土)/代表決定トーナメント1回戦

第1試合 三菱重工神戸 3−0 関西メディカルスポーツ学院

第2試合 新日本製鐵広畑 2−0 トータル阪神



6月14日(月) ※6月13日(日)は雨天順延

第1試合・敗者復活1回戦
関西メディカルスポーツ学院 0−2 トータル阪神


第2試合・兵庫地区代表決定戦 
三菱重工神戸 4−0 新日本製鐵広畑
(三菱重工神戸は4年連続28回目の本大会出場)


三菱重工神戸硬式野球部のみなさん、
4年連続28回目の本大会出場おめでとうございます!!




6月16日(水) ※6月15日(火)は雨天順延

近畿地区代表決定戦進出決定戦
トータル阪神 1−2 新日本製鐵広畑


この結果、新日本製鐵広畑が
6月29日からわかさスタジアム京都で行われる
近畿地区代表決定戦に進むことになりました。



第4日〜第6日の記事です。


☆第4日

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選 三菱重工神戸、決勝進出 /兵庫
(6月13日・毎日新聞=神戸版)

第81回都市対抗野球:兵庫地区2次予選 
代表決定戦きょう対決 /兵庫

(6月13日・毎日新聞=播磨・姫路版)

きょう地区代表決定戦 都市対抗野球兵庫2次予選
(6月13日・神戸新聞)


☆第5日

第81回都市対抗野球:兵庫地区2次予選 
代表決定戦はきょうに順延/兵庫 
(6月14日・毎日新聞=神戸版)

都市対抗野球:三菱重工神戸、4年連続
(6月14日・毎日新聞=速報)

都市対抗野球:古野が5安打完封…三菱重工神戸
(6月14日・毎日新聞=速報)

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選・代表決定戦 三菱重工、完封勝利 /兵庫
(6月15日・毎日新聞=神戸版)

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選・代表決定戦 三菱重工神戸監督の話 /兵庫
(6月15日・毎日新聞=神戸版)

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選 新日鉄、攻めきれず /兵庫
(6月15日・毎日新聞=播磨・姫路版)

三菱重工神戸が本大会へ 都市対抗野球
(6月15日・神戸新聞)

三菱重工神戸が都市対抗へ!古野、完封で決めた
(6月15日・スポーツニッポン大阪)


☆第6日

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選 近畿予選進出戦、きょうに雨天順延 /兵庫

(6月16日・毎日新聞=神戸版)

都市対抗野球:新日鉄広畑が逆転勝ち 近畿予選進出決定戦
(6月16日・毎日新聞=速報)

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選 新日鉄、逆転勝ち  /兵庫
(6月17日・毎日新聞=播磨・姫路版)

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選 新日鉄広畑監督・主将の話 /兵庫

(6月17日・毎日新聞=播磨・姫路版)

新日鉄広畑辛勝、近畿へ 都市対抗野球・兵庫予選
(6月17日・神戸新聞)

6月9日に明石球場で開幕した
第81回都市対抗野球大会兵庫地区二次予選は
3日間で予選リーグの6試合が行われました。
(スコアはJABA公式サイト


6月 9日(水)

第1試合・Aグループ
神戸レールスターズ(1敗) 1−11x トータル阪神(1勝)
(7回コールド)


第2試合・Bグループ
全播磨硬式野球団(1敗) 2−10 関西メディカルスポーツ学院(1勝)


6月10日(木)

第1試合・Aグループ 
トータル阪神(1勝1敗) 0−10x 三菱重工神戸(1勝)
(7回コールド)


第2試合・Bグループ
関西メディカルスポーツ学院(1勝1敗) 1−2 新日本製鐵広畑(1勝)


6月11日(金)

第1試合・Aグループ 
三菱重工神戸(2勝) 16−1 神戸レールスターズ(2敗)
(7回コールド)


第2試合・Bグループ
新日本製鐵広畑(2勝) 6−0 全播磨硬式野球団(2敗)



【予選リーグ最終順位】


☆Aグループ

1位 三菱重工神戸(2勝)
2位 トータル阪神(1勝1敗)
3位 神戸レールスターズ(2敗)


☆Bグループ

1位 新日本製鐵広畑(2勝)
2位 関西メディカルスポーツ学院(1勝1敗)
3位 全播磨硬式野球団(2敗)


各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出いたします。



【決勝トーナメント試合予定】※試合開始予定時刻は10:00、13:00


6月12日(土)

第1試合 三菱重工神戸 vs 関西メディカルスポーツ学院(ア)
第2試合 新日本製鐵広畑 vs トータル阪神(イ)


6月13日(日)

第1試合・敗者復活1回戦 アの敗者 vs イの敗者(エ)
第2試合・兵庫地区代表決定戦 アの勝者 vs イの勝者(ウ)


6月14日(月)※試合開始予定時刻は13:00

近畿地区代表決定戦進出決定戦 エの勝者 vs ウの敗者(オ)



第1日、第2日の記事です。


☆第1日

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選 6チームで開幕 /兵庫
(6月10日・毎日新聞)

都市対抗野球 兵庫2次予選が開幕
(6月10日・神戸新聞)


☆第2日

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選 三菱重工神戸、白星発進 /兵庫
(毎日新聞=神戸版)

第81回都市対抗野球:
兵庫地区2次予選 新日鉄広畑、白星発進 /兵庫

(毎日新聞=播磨・姫路版)

都市対抗野球2次予選 三菱重工神戸コールド勝ち
(神戸新聞)


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM